青木尚哉グループワーク プロジェクト2018
2018年度_後期参加者_2次募集!!

「青木尚哉グループワークプロジェクト2018」では、後期(2018年10月〜2019年4月)の活動に参加する方を募集いたします。

プロジェクトについて

2017年4月に発足。共通の身体トレーニングを通して「身体と舞踊の関わり」について追求するグループとして活動しています。
同時代に行きながらも、世代間で起きている身体感覚の違いについて、他ジャンルの表現とのコラボレーション、社会の中での舞踊の活用方法などをテーマにリサーチを続けます。

参加条件

・2018年10月より6か月、プログラムされたトレーニングに参加できること。
スケジュール原則:週4回(月、火、水、金)の日中4時間程度。後期活動日85〜90日程度を予定。
*参加不可な期間がある場合はご相談ください。
・期間中に、他プロジェクトに参加、または出演する場合は、その旨事前に報告すること。
・月謝制(月額24,000円)

トレーニング内容

・青木尚哉の身体論及びダンスメソッド、レパートリーの習得
・青木尚哉の従事する現場へのアシスタント(研修)
・中谷広貴のボディーコンディショニンングによる身体論及びトレーニングを受講
・他、臨時講師によるワークショップ

お問い合わせ

info@aokiny.com

〜青木尚哉よりコメント〜

環境は人を変えます。このプロジェクトでは、少なくない時間を期間を決めて共有することで、身体や意識に大きな変化を生み出すこと、そして考えることを強いられます。私も意志の強い人間ではありませんが、このグループを立ち上げ、実践したことで、多くの勇気をこの場所からもらいました。6ヶ月という短期間ですが、私の持つ身体感覚や経験のすべてを共有したいと思っています。覚悟を決めてトライしてみませんか。ご応募お待ちしております!!

青木尚哉グループワークプロジェクト2018

青木尚哉グループワークプロジェクト公式サイト

青木尚哉グループワークプロジェクト2018 facebookはこちら


*studio アーキタンツ『ASP(アーティスト・サポート・プログラム)』との関係について
青木尚哉はASPの対象アーティストとして選出され3年間の支援を受けています。
このプロジェクトは、その支援を活用して青木尚哉が個人的に発動するもので、このプロジェクト全体およびメンバーが支援の対象ではないことを理解してください。
その上でstudioアーキタンツと協力体制を築きあい互いの発展に努めます。
Copyright (C) 2012 NAOYA AOKI All Rights Reserved.